2014年02月12日

間もなく三年

ご無沙汰しておりました。
なんということはなし、日々様々な事柄に追われ過ごしてました。気がつけば、もう少しで震災から丸3年が経とうとしています。
思えば長い道のりであり、あっという間の時間でした。
1年目、何も伝えることが出来ないまま別れてしまった友への思いを込めて白い鳩の風船を空に上げました。
2年目、川から太平洋を望む場所で灯りを灯しました。
その日は頑張らなくていい日といいながら、ひとつ事をなす為に駆け回っていたように思います。
今年は、これから何度も迎えるこの日を私達はどのように過ごすのか、何をなすべきか…立ち止まって考えてみようと思っています。蜜ろうの暖かな灯を眺めながら…
posted by キヨ at 12:07| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。