2014年11月04日

天高く・・・

ご無沙汰しております。
一日ごとに寒くなってきています。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

10月に牡蠣の出荷が始まり、漬けいくらもシーズン真っ盛り。
新米も美味しいし・・・
まさに「食欲の秋」ですね。

先日、東京のお客様からのご依頼で特別メニュー「牡蠣三昧」をご用意致しました。
3つの浜の生牡蠣を食し、牡蠣のしゃぶしゃぶと新米。

雄勝で一軒だけ牡蠣の出荷をされている「成澤のかき」
鹿立浜(すだちはま)の「荒波牡蠣」
八幡家でずっと使わせて頂いている「万石浦の牡蠣」
改めて食してみますと、こんなに個性があるのだと感心してしまいます。

味が濃くインパクトのあるもの。
意外にあっさりしていて、それでもコクのある余韻のもの。
上品な味の濃さがあるもの。

そして、もさることながら、さっと「しゃぶしゃぶ」して食べる牡蠣の・・・
んまい・・こと!
こんな贅沢は、産地ならではかもしれません。

これから冬に向かってますます美味しくなる「牡蠣」。
是非、一度ご賞味ください。

posted by キヨ at 17:45| 宮城 ☀| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。